PPC広告マーケティング > PPC代行 > AdWords Editor機能その3

AdWords Editor機能その3

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - AdWords Editor機能その3
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

:テキストを追加

 

昨日に引き続きAdWords Editorの機能を紹介しようと思います。

 

例:100広告文のタイトルをキーワードとマッチしたように登録する場合

 

キーワード

:整体 東京

:整体 神奈川

:整体 大宮

上記の様なキーワードがあった場合に広告タイトルには、

[東京都の整体なら●●]

[神奈川県の整体なら●●]

[大宮駅の整体なら●●]

 

と、いったようなタイトルを作成されると思います。(キーワードのタイトルインを考えるのであれば・・・)

その場合にキーワード毎に広告を変えていくので100キーワードあれば最大100広告文出来るということになります。

結構大変な作業になると思います。

 

それを解消してくれるのがAdWords Editorの機能の『テキストを追加』になります。

使用法は簡単でAdWords Editor内の広告タブを押していただき『選択したテキスト広告の編集』の中の

『テキストを追加』をクリックしていただくと『列を選択して、選択された全ての業の既存のテキストの前または後ろに

追加するテキストを入力します。』という画面が開きます。

『次の列』の中には

:見出し

:広告テキスト1

:広告テキスト2

:表示URL

:リンク先URL

が、選択可能となっております。

今回はタイトルなので『見出し』を選択します。(それまでにキャンペーンを作ってあるのが前提です)

その追加していただく前の見出しは今回の例では、『東京都』『神奈川県』『大宮駅』・・・・と、いった形の入力になっています。

その後に『テキストを追加』で『見出し』を選択して『テキストの後』を選択して『の整体なら●●』と入力いたします。

すると全ての『見出し』に『の整体なら●●』が追加されて広告タイトルの完成となります。

使える機会は限られていると思いますがこの様な状態になったときには是非使って見てください。

 

また、キャンペーン・広告グループ・キーワード・広告をAdWords Editor上で一括登録する方法も御座いますので、

それはまた別の機会に書きたいと思っております。

 

Tags: ,
タグ
AdWords Editor Google AdWords

Popular Posts


タグ


スポンサード リンク


ページの先頭へ