PPC広告マーケティング > PPC代行 > 【Google AdWords】アナリティクスとコンバージョントラッキングをリンクさせる

【Google AdWords】アナリティクスとコンバージョントラッキングをリンクさせる

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 【Google AdWords】アナリティクスとコンバージョントラッキングをリンクさせる
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

運用代行をしているクライアント様の中には、リスティング広告からのコンバージョンを測定できないクライアント様もいらっしゃると思います。

そんなクライアント様はリスティング広告を実施して成果があったのか、無かったのか判断が難しくなる事も有ると思います。

 

そこで是非実行して欲しい事が、『アナリティクスとコンバージョントラッキングをリンクさせる』です。

アナリティクスでは、4パターンの目標設定が出来、購入だけがコンバージョンという訳では御座いません。

 

アナリティクスの目標

:URL へのアクセス 概要:あるページに行ったらコンバージョンと判断。(どのページを経由したかも設定可能)

:訪問の滞在時間 概要:これはそのまま滞在時間です。(何分以上居たらコンバージョンといったかたち)

:訪問別ページビュー 概要:これもそのままページビューです。(何ページビューされたらコンバージョンといったかたち)

:イベント 概要:ページを閲覧する以外のユーザーのトラッキング(PDFダウンロードや、動画の視聴時間でのコンバージョンといったかたち)

 

この4パターンから設定出来ます。

例えば資料のダウンロードボタンだけがありサンキューページが無い場合リスティングのコンバージョンタグでは

成果をはかれないが、目標でイベントを設定すればリスティングからのダウンロード数が図れたり、

動画を長く視聴した人をコンバージョンとしたいのならその様な設定も出来ます。。。。

など、様々な指標で成果を出すことが出来ます。

 

設定の仕方は簡単で、

1 アナリティクスへログイン
2 右上にある [アナリティクス設定] をクリック

3 目標を反映させたいアカウント名をクリック

4 アカウント設定ボタンをクリック

5 [データ共有設定] で [Google アナリティクスのデータを共有する] を選択し、[他の Google サービスのみ] にチェックが入っているかを確認

6 [適用]を押して完了

7 AdWordsに移り[コンバージョントラッキング]をクリックして [Google アナリティクスからインポート] というボタンがクリック可能になっていればクリックして適用させて終了です。

※適用するまでに時間がかかる事もあるとの事です。

 

この様に設定をすれば今までにコンバージョンが計測できなかったクライアント様も

何てキーワードからどうなったかが分りリスティング広告の出稿が良いのか悪いのかを数字で判断することが出来

アカウントの改善に役立てる事が出来ます。

 

参考リンク:AdWords ヘルプ

Tags: , ,
タグ
Google AdWords Google Analytics PPC広告

Popular Posts


タグ


スポンサード リンク


ページの先頭へ